メンバー

林 茂生Shigeo Hayashi

プロジェクトメンバー
形態形成シグナル研究チーム

動物胚と、それを模倣するオルガノイドは上皮組織が内腔をとりかこむシスト構造から形成される。管構造はシストが均一な内径を維持しつつ伸長したもので、各臓器でガスや体液の輸送と物質交換の界面として働く。本研究ではこれまで知られている管組織の外から作用する誘導機構に加えて管腔の内部から作用して管状化を制御するしくみに着目し、ショウジョウバエのモデル系で管腔内の構造基盤と細胞側の応答機構を研究する。