メンバー

萩原 将也

萩原 将也Masaya Hagiwara

外部参加メンバー
萩原生体模倣システム理研白眉研究チーム

三次元培養環境における初期細胞集団形状および因子勾配ダイナミック制御可能な実験プラットフォームの構築を目指す。Cube型の培養器内で微細加工技術を用いて、ゲル内において細胞を任意形状に配列し、さらにCubeをマイクロ流体チップと統合し因子勾配制御することで、軸形成に必要な情報を与えるための実験系を構築する。構築したプラットフォームを用いて森本チームと共同で気管軟骨のパターニング機構の研究を行う。